【高校入試受験】合格体験談 母が本当に知りたい情報!!公立高校出願状況・偏差値・推薦一般入試

子供さんが初めて高校受験するお母さんが知りたい事

1人目のお子さんが中学3年生で初めて高校入試を体験する時、親としても何をすればいいのかわかりませんよね。
私も長男の時は何がなんだかわかりませんでした。
どんな高校があるの?高校の偏差値やランクなどもわからないし、自分の子がどのランクの高校に行けるのかもさっぱりわかりませんでした。
そこで、そんなママのために私の体験談・調べた情報を書きますね。

自宅の住所から通える・受験できる学校を調べる

通学区域

公立全日制高等学校には、通学区域が決められていますので、お住いの住所、転居予定の住所が所在する学区の高等学校を志願してください。

各都道府県教育委員会HP『日程』『公立高校通学区域』『出願状況』

高校の偏差値・ランクを知る

偏差値一覧サイト

自分の子供の偏差値を調べる

全国模試を受ける。
模試受験の際に志望校を記入できるので、まずは偏差値関係なしに目標とする高校、普通くらいの高校、確実そうな高校を記入してみましょう。
模試の結果で現在の偏差値と記入した志望校の合格率がわかります。模試の結果をみて志望校を考えなおす。

志望校を選ぶ

志望校を選ぶとき先生が色々とアドバイスくれるのかな?と思っていたのですが3者面談(先生、生徒、親)をしても為になるアドバイスをしてもらった記憶がありません。「今の成績はこれです。どこの高校に行きたいですか?」親が希望の高校をいうと「そこは、この成績は無理なのでランク落としてください」って言われるだけで、高校の校風や子どもにあっている学科などは受験する生徒自身や親がオープンハイスクールなどに行って調べないといけません。偏差値だけで志望校を選んでしまうのではなく、高校中退しないようにお子さんにあった学校を親がじっくりと観察し、選んであげる事をおすすめします。
まず、入り口は高校受験に合格できるか、その後に3年間通い続ける事が出来る学校か見極めてください!

進路選びの参考サイト
兵庫県の場合ですが参考になると思います『一般社団法人ひょうご進路選択ナビ』

自分の子供にあった学科を選ぶ

※後日追記します

全国模試の偏差値・志望校合格率で選ぶ

※後日追記します

あわせて読みたい
2022(令和4)年【高校受験】『出願率状況』『倍率』『日程』教育委員会の入試情報! 2021年高校受験コロナ禍で心配ですね。 あともう少し! 頑張ってくださいね♪ 文部科学省では、2021年の受験に関しては各地域の進み具合によって配慮するとのことですが...
あわせて読みたい
夏休みで差がつく【高校受験】勉強が苦手でも失敗しないための勉強法!! 【受験生の子供がなかなか勉強してくれなくて困っていませんか?】 私もあれこれあの手この手と試してみましたが・・・ 私の体験談 まずは受験生に言ってはいけないNGワー...
たまひよSHOP